どうすればいいの?初めての展示会を成功させるために!

誰でも不安!当日まで何をしてよいのか分からない。

初めて展示会を催すことになった方は、準備に戸惑ってしまうことがあると思います。会場は抑えたものの、展示会の当日まで何をしてもよいのかも分からない方もいらっしゃいます。そんな方も安心して展示会の日を迎えられるように、準備方法や運営の仕方を教えます。

宣伝用のフライヤーを作製しよう!

会場を予約して展示会を開催するだけでは、多くのお客さんを呼ぶことは難しいです。その会場では、宣伝やお知らせを出してくれますが、展示会が行われることが伝わりづらいです。

そのため、宣伝用のフライヤーを作製することが大切です。そして、その展示会に来客してくれそうな人が集まる場所に設置してもいましょう。たとえば、絵画展や陶芸の展示会であれば、絵を描く道具や陶芸に必要な機具を販売しているお店に置いてもらったり、写真展のお知らせであれば大手の家電量販店でも設置してもらえます。ほとんどの店舗ではお金は取られずに、無料で置いてもらえます。

アンケートの重要性!

アンケートは、普段身の回りの人だけに作品を見てもらっているだけなので、自分の作品について気づくことができなかった良い点や改善点を知ることができます。また、知らなかった技術的な方法もアンケートを通して教えてもらうことができます。

さらに作品の感想だけでなく、会場のレイアウトについてや展示会場の立地についてもアンケート項目に入れておくと、次に展示会を開催する時の参考にできます。

シフト表を作製しよう!

常駐する人が必要なのか、常に誰かが居る必要が無い会場なのかにもよりますが、シフト表も作成した方が良いでしょう。展示会が開催してからは色々と忙しくなるため、前もって日程や時間を調節したシフト表を用意しておくと運営がスムーズにできます。

展示会のブースなどは、短期間での使用なので、展示会の施工には簡単に作れて、すぐに壊せて搬出できることが求められてきます。見た目がよくて、でも簡易的に作成ができるアイデアが必要です。