カット時間の目安を10分としている店で10分過ぎても終わらない場合はどうなる?

10分過ぎても追加料金を取られることはない

1000円カットの店の中には、カットする時間の目安をあらかじめ定めているところがあります。たいていの場合、10分程度です。では、カットを始めてから10分が経過した場合、中途半端なところで終了になったり、あるいは追加料金を取られてカット続行ということになるのでしょうか。

これは、どのような店でもあり得ません。10分が経過しても普通にカットを続けてくれますし、追加料金を請求されることもありません。10分というのは、「10分しかカットしない」という意味ではなく、「10分ぐらいでカットを済ませる」という意味だからです。

なので、長い髪をバリカンを使わずに短くするというカットの場合、10分以上かかってしまうことは十分あり得ますし、そのことで美容師が謝罪することもまずありません。

時間を書いていない店はどれぐらいで切ってくれる?

では、時間の目安を設定していない1000円カットの店では、カット時間はどれぐらいになるのでしょうか。これはケースバイケースです。客が凝った髪型を指定すれば当然、カット時間は長くなりますし、毛先を揃えてほしいといった簡単な注文であれば、10分程度でカットが終わることもあります。

ただ、店の混雑具合にもよりますが、基本的には10分以上、時間をかけてカットすることが多いです。その分、丁寧なカットになるので、できるだけ早く切ってほしいという希望がないのであれば、カット時間を打ち出していない1000円カットを利用した方がいいでしょう。

1000円カットの美容師求人で、安いコストで額面どおりのお給料がでるのは、かなりの数のお客をさばくということです。その集客力は人気のあるお店を想像させます。